eco検定(環境社会検定試験)   → ECO検定集会所

 

 

 

1−1  eco検定とは


社会と環境を考える“人”のために

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも 着々と進められています。しかし、それらを動かし、享受するのはまさに“人”です。
環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、 そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験 (eco検定)」です。

1−2  受験資格

学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。

1−3  試験日

↓で確認してください


1−4  受験会場

試験を重ねるごとに試験会場が増えています。

↓で確認してください

1−5  受験料

5,400円(消費税を含みます)

1−6  出題範囲




公式テキスト(東京商工会議所編)の基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。
出題範囲は、基本的に公式テキストに準じますが、最近の時事問題などについて環境白書などからも出題する予定です。




 

1−7  合格基準



100点満点とし、70点以上をもって合格とします。


出題は、マークシート方式による選択問題です。制限時間2時間



 

1−8  合格率



受験者
実受験者
合格者
合格率
第1回
15,166
13,767
11,025
80.1
第2回
10,942
9,817
5,059
51.5
第3回
15,267
13,691
11,461
83.7
第4回
16,426
14,983
11,942
79.7
第5回
24,171
22,018
14,267
64.8
第6回
27,582
25,208
16,431
65.2
第7回
34,403
31,330
21,987
70.2
第8回
30,146
27,421
18,285
66.7
第9回
29,374
26,742
18,487
69.1
第10回
       
第11回
       
第12回
       
第13回
       
第14回
15,026
13,527
7,852
58.0






2−1  受験申込方法(個人)


申込方法詳細は下記のページで確認ください。

申込期間は下記のページで確認ください。

 

2−2  試験当日の持ち物・受験上の注意


試験当日は以下のものを持参してください

・受験票(写真票が受験票内にあります)
 ※写真票には顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)を貼付してください。
   写真は半年以内に撮影のもので、裏面に氏名と受験番号を記入してください。顔写真は返却いたしません。

・筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆およびシャープペンシル、消しゴムのみ)

・身分証明書(運転免許証、パスポート、学生証、社員証など、原則として氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)

※写真票・身分証明書は本人確認に使用します。
※試験中、携帯電話やPHSを時計がわりに使用することはできません。
※上記持ち物以外で時計をお持ちいただく場合は、原則として腕時計に限ります。


受験上の注意

次に該当する行為をした受験者は、その場で退場、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。

・試験中に援助を与える、または受ける
・他の人の代わりに受験する
・試験官の指示に従わない
・携帯電話・PHSなどを使用する
・録音機・カメラ・辞書などを使用する
・その他の不正行為

 解答用紙はすべて回収します。試験会場からの持ち出しは厳禁です。
 また、試験中一旦退席すると再入場は認められません。
 これらは不正行為とみなされますので、充分留意してください。
 なお、受験者の答案は一切公表しません。